Minecraft:エラーコード‘溺死’を修正する方法

投稿 2021-07-14
Minecraft
Minecraft:エラーコード‘溺死’を修正する方法

数人のMinecraftプレイヤーがエラーコードを報告しています:溺死し、原因の根本を見つけることができないようです。ゲームプレイの時間がすべて失われる可能性があることを知ってがっかりします。このガイドでは、Minecraftの溺死エラーの修正を支援します。

広告

Minecraftエラーコード:溺死修正

Drownedエラーは通常、Minecraft BedrockEditionを使用している支払人が直面します。プレーヤーには次のメッセージが表示されます。

「Microsoftアカウントにサインインできませんでした。レルム、プロファイル、およびマーケットプレイスアイテムへのアクセスが制限されます。後でもう一度やり直してください。」

このエラーメッセージは、Microsoftアカウントにサインインできないことを示しています。これは、後で再試行することをお勧めしますが、いつ再ログインしようとしても、何度ログインしようとしても、同じ問題に直面します。また、疲れている間にインターネット接続が失われたことが原因である可能性もあります。ログインします。この問題を解決するには、以下の手順に従います。

  • Minecraftを再起動します。
  • ゲーム内設定を開きます。
  • ここでプロファイルを選択します。
  • その下で、[アカウントのログインデータのクリア]に移動します。
  • 選択して確認します。
  • ゲームを再開して、Microsoftアカウントにサインインします。
  • 広告

    これでエラーが修正されます。もちろん、デバイスの再起動、インターネット接続の確認、ゲームのアンインストールと再インストールなどの一般的な方法を試すことができます。MinecraftにはTwitterハンドルもあり、ゲームが現在直面している更新やエラーについてプレーヤーを更新し続けます。それにも目を光らせてください。ただし、上記の方法が最適です。

    Minecraftの修正方法に関するガイドは以上です。エラーコード:溺死。 Minecraftで紙を作る方法を知りたい場合は、それに関する記事もあります。

    カテゴリ